アートホーム有限会社│弘前の不動産・住宅建築・建売

TEL:0172-37-5002 お問合せはこちら

アートホームの分譲住宅

アートホームの分譲住宅
  • 「当社一般の注文住宅と、構造・設備・グレード、いずれも遜色ない分譲住宅を提供する」ことをテーマとしたシリーズです。
  • お客様のニーズに合わせ、「オール電化タイプ」「通常タイプ」の2種類ご用意しています。
  • 建築を他社に委託するのではなく、販売者である当社が自ら、設計・施工している商品です。アフターもご安心下さい。

現在販売中の分譲住宅現在、販売中の分譲住宅


現在建築中の分譲住宅現在、建築中の分譲住宅

  • 現在、準備中。


特徴

1、雪国仕様

  • 「省エネルギー基準の地域区分」(断熱化基準)における「地域3(新地域区分)」をクリアーしている寒冷地用住宅(右表参照)です。
    建物天井にニューダンブロー断熱工法(吹き込み断熱)を施し、床には120㎜厚のアクリア断熱材を使用。壁には、乾式吹き込み工法サンブロードライ(オール電化タイプ)
  • 100㎜厚のグラスウール断熱材(通常タイプ)を用いています。寒冷地用住宅として十分な断熱性・機密性を持ち、簡単には熱が逃げない造りになっています。

省エネルギー基準の地域区分

壁に吹き込まれた断熱材 ▲ 壁に吹き込まれた断熱材。
(乾式吹き込み工法。写真はオール電化タイプのものです)


  • オール電化タイプ・通常タイプ共に、パナソニック製「熱交気調システム」を採用しています。これにより、熱ロスを抑えた空気交換を可能にしています。
  • 屋根は無落雪タイプを採用し、積雪100㎝まで耐える設計になっています。
  • この他、玄関に雪が吹き込みにくく、また除雪のことも考慮したプランニングを心がけています。

熱交気調システム(パナソニック) ▲ 熱交気調システム
(パナソニック)

無落雪の屋根 ▲ 無落雪の屋根


2、注文住宅と変わらぬ造り

当社の「注文住宅の標準仕様」をそのまま採用し、建築しています。分譲住宅にありがちな低コスト化を目的としたダウングレードは、構造上、何もありません。

①三尺基礎を使用

 注文住宅と変わらぬ三尺基礎(立ち上がり850㎜、幅120㎜)を使用しています。
 床下スペースに余裕をもうけることで、地面からの冷気を伝わりにくくすると共に、アフターの作業をやりやすくしています。(基礎丈が短いと、家の完成後、床下に潜ること自体、困難になります)

②耐震等級2を目安に設計

 当社の注文住宅と同じく、建築基準法の基準である「耐震等級1」より、1.25倍の強度を持つ「耐震等級2」相当の建物を目指して設計・建築しています。
 (ただ、耐震性は間取りの影響を大きく受け、また間取りは敷地の影響を大きく受けることから、敷地の形状によっては、耐震等級2相当を確保できない場合があります。(販売中の個々の建物の耐震性・強度については、弊社スタッフにお訊ね下さい)

③防蟻処理済(白アリ10年保証)

 建築基準法で義務づけられている防腐処理以外にも、白アリ被害を防ぐための「防蟻処理」を必ず行っています。また、当社が採用している「フクビ化学工業(株)の白アリ予防工法」の欠陥から白アリ被害が発生した場合、(建物竣工時より)10年間、白アリ保証を受けることができます。

防蟻処理済みの保証書イメージ ▲ このような保証書をお渡ししています

④将来性を持たせた、余裕のある造り

 注文住宅同様、当社のポリシーから、実用性重視の設計になっています。将来、荷物や家電が増えた時のことを考慮し、収納スペースやコンセントを多めに設置しています。



共通設備

 建材・設備は、主にリクシル、パナソニック製品で、いずれも当社注文住宅の標準グレードと同等のものを使用しています。

※建物によっては、リクシル製のキッチン、IH、バスユニット。 また、パナソニック製の床材、ドアー等が使われる場合がございます。(グレードは写真のものと変わりません)



タイプ別仕様表

  オール電化タイプ 通常タイプ
工法 木造軸組工法(在来工法)
基礎 布基礎/杭基礎
(地盤の強度によって使い分けています)
断熱材 内断熱工法
床、アリクア t=120
天井、吹き込み断熱(ニューダンブロー断熱工法)
壁、乾式吹き込み工法(サンブロードライ) 壁、グラスウールt=100 16kg/㎥
暖房機 寒冷地向けエアコン(フル暖エアコン)
※初期設置はリビングのみ
FF式暖房機
※初期設置はリビングのみ。各部屋石油配管済
給湯機 エコキュート FF式給湯ボイラー

アートホームの分譲住宅にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい